年度報告一覧当該年度山行報告は下記をクリックして下さい
平成8年度 平成9年度 平成10年度 平成11年度前半 平成11年度後半 平成12年度前半 平成12年度後半
山行記録2 平成13年度前半 平成13年度後半 平成14年度前半 平成14年度後半 平成15年度前半 平成15年度後半
平成16年度前半 平成16年後半 平成17年前半 平成17年度後半 平成18年度前半 平成18年度後半 平成19年度前半
平成19年度後半 平成20年度前半 平成20年度後半 平成21年度前半 平成21年度後半 平成22年度前半 平成22年度後半
平成23年度前半 平成23年度後半 平成24年度前半 平成24年度後半 平成25年度前半 平成25年度後半 平成26年度前半
平成26年度後半 平成27年度前半 平成27年度後半 平成28年度前半 平成28年度後半 平成29年度前半 平成29年度後半
平成8年度は年度報告一覧のみで、山行報告はありません。 平成28年度以降も掲載しました。

山行記録・例会議事録 平成30年7月8日更新 
 更新分は見出しの色を緑にしています。

■山行報告 2018年7月4日号■
参加者:小林、吉野、斎藤常、久保、星、増渕、倉俣、田中、西脇、植木(10名参加)

■日光クリーンキャンペーン・一般
 《山行日》18/06/31〜7/1
《参加者》植木、増渕、西脇、須藤・伊藤(西脇の友人で、岳友会勧誘中の2人です)
《日程》金精峠P 8:40?金精峠9:15?温泉ヶ岳10:39?念仏平避難小屋12:05/12:38ここから、植木・増渕・伊藤は避
 難小屋で休憩、西脇・須藤は根名草山に向かいます。?根名草山山頂13:20/13:40〜念仏平避難小屋14:18
 〜温泉ヶ岳分岐15:35〜金精峠16:36〜金精峠P17:15
《概要》日光の山は涼しかったです。
《内容》金精峠の駐車場はほぼ満車でした。金精峠Pから峠までは足を振りかぶり、汗ダラダラで、鳥の声を聴き
 ながらの気持ちの良い急登が続きました。峠を迎えてからは所々に眺望があったり、新芽のついたコメツガや
 開花寸前のシャクナゲ、その他に足元に咲く小さな花々が楽しめました。分岐より温泉ヶ岳を目指し、温泉ヶ岳
 頂上よりピストンで分岐に戻りに念仏平避難小屋へ向かいました。避難小屋手前の水場が2箇所あり、美味しい
 水をいただきました。念仏平避難小屋はバッチリ整備され、インターナショナルオープントイレなるものがあり
 ます。昼食後、西脇と須藤は根名草山に向かい、立ち枯れた木を両側に見ながら山頂に到着。眺望は良く、雲が
 晴れれば目の前に高薙山が臨めそうです。反対側には尾瀬の山々も見えました。長い行程でしたが、天気も良く、
 眺望もあり、時折涼しい風も吹いていた気持ちの良い登山となりました。

■蓼科山・一般
《山行日》18/6/30(土)
《参加者》梅原family

■日光クリーンキャンペーン・その他
《山行日》18/6/30(土)
《参加者》東、増渕、西脇+2、植木
《内容》雨に少し振られましたが、涼しく気持ちよい夜でした。多くの差し入れがあり楽しく語らいました。

■平ヶ岳・一般
《山行日》6/19
《参加者》梅原、梅原友人2
《日程》《概要》AM4:00鷹ノ巣出発---下台倉山---台倉山---池ノ岳---平ケ岳---玉子岩---池ノ岳---鷹巣16:00
 玉子石経由で12時間かかりました。良いお天気でした。

■那須・一般
《山行日》6/17《参加者》斎藤常

■二王子岳・一般
《山行日》18/6/16(土)〜6/17(日)
《参加者》東、倉俣 (報告倉俣)
《日程》
・6/16(土)大田原17:00--磐梯河東I.C.==津川I.C.--二王子神社21:30
・6/17(日)二王子神社4:30/5:36〜定高山7:32〜油こぼし8:00〜二王子岳山頂9:09/9:55〜定高山11;08
  〜二王子神社12;19/13:10--大田原18:00
《概要》飯豊、大展望でした。
《本文》土曜日、夕方から二王子神社へ向かう。津川からコンビニがなく、一度新発田市内に向かい食料調達後に
 二王子神社へ、途中道迷い(暗いとわからない)しましたが、無事到着。神社前のテントサイトは、先客7張り
 ありました。1張り除いて既に就寝中でしたので静か?にテントを張り、ちょっと飲んで就寝しました。
 早朝、周りが騒がしくなり、起床。地元高校生の登山部(男子のみ十数人)が外で朝食(パン)を摂っていまし
 た。高校生が出発後にゆっくり出発、ブナ林の中を登ります。なぜかゆっくりな高校生を抜き、一王子神社
 (一王子小屋あり)へ、小屋(近くに水場あり)に一泊の登山者もいるようで、また日帰り登山者も多く、人気
 の山です。また、登山道もとても整備されており、地元の方には、頭が下がります。(当日も上部で作業してい
 ました)油こぼしをすぎるころに雪渓が多く現れ(さすが越後の山)、雪渓の上で日本海を見ながら休憩。稜線
 にでると飯豊が現れます。残雪は、少ないようです。ヒメサユリ、ニッコウキスゲが咲いていました。
 山頂では、飯豊の大展望です。飯豊は、いいですね。高校生たちも間もなく到着し、賑やかな山頂でした。高校
 生が下山後にゆっくり、下ります。この時期の下りは、疲れます。岩場で高校生を追い抜き下山。下山後に神社
 の人から周辺スポットを聞いたので夫婦杉と橋を見に参拝道(あまり使われていない)を少し行ってみました。
 登山道より、荒れた感じでした。
 一般道をゆっくり、栃木に戻りました。

■大入道北尾根・藪山
《山行日》6/17
《参加者》小林、増渕
《概要》大入道をめぐるいい尾根です。シカの寝床がたくさんありました。

■スキーカスタムフェア・その他
《山行日》6/16《参加者》増渕、杉山、深沢ズ
《概要》来シーズンモデルをたくさん試着してきました。

■那須・茶臼岳、朝日岳・一般
《山行日》6/14
《参加者》星ズ
《日程》峠の茶屋駐車場10:00〜茶臼岳山頂11:45/12:10〜朝日岳山頂14:15〜峠の茶屋16:00
《内容》行程昼食込約6時間歩数約16000歩でした。途中コイワカガミ、アカモノの群生が見られ、遠くに
 燧ケ岳、会津駒ヶ岳、飯豊山、磐梯山、吾妻山などが見られ、最高の天気でした。

■中倉山〜沢入山・一般
《山行日》17/5/26(土)
《参加者》東、倉俣 (報告倉俣)
《日程》大田原5:30--足尾銅山親水公園7:30/7:40〜中倉山取付点8:17〜中倉山9:58〜沢入山10:56
  〜沢入山直下11:08/11:35〜中倉山12:11〜中倉山取付点13:40〜足尾銅山親水公園14:35--大田原
《要約》足尾の静かな山を楽しむ
《本文》早朝、大田原を出て足尾へ、銅山親水公園の駐車場は、岩やさんとハイキング客の車でほぼ満車状態でし
 た。取付点まで林道を行きます。取付点からいきなり急登でリハビリ中の体にこたえます。稜線にでると山ツツ
 ジが和ましてくれます。更に行くと山ツツジの大群落が現れました。稜線上は、満開のツツジで一杯でした。
 中倉山からは、展望よく、男体山・奥白根が望めました。さらに奥の中倉山へ向かう途中、深澤夫妻のそっくり
 さん?に会いました。その後、足尾銅山の鉛害に耐えた一本のブナの木を(有名らしいです、ここで帰る人が多
 いようです)過ぎてしばらくで沢入山に到着しました。ここまで来る人は、少なくとても静かです。山頂から少
 し皇海側に下った所で休息しました。皇海が近いです。稜線上から行けそう?な感じに見えます。上州武尊・奥
 白根・男体と展望を楽しんだ後に来た道を戻りました。稜線からの急降下は、膝にこたえました。公園の駐車場
 に狐が現れました。本州で野生の狐を近くで見るのは、初めてだったのでビックリでした。相変わらず混雑して
 いる東照宮を横目に大田原へ戻りました。

 

■山行報告 2018年6月6日号■
参加者:小林、久保、増渕、松岡、田中、山口、深澤、西脇(8名)

■日の出平・一般
《山行日》18/6/1(金)
《参加者》星ズ
《日程》沼原駐車場9:40〜日の出平昼食13:00〜13:20〜南月山経由〜白笹山14:40
 〜沼原駐車場16:40約7時間歩数2万歩
《内容》今日尾瀬沼に行きたかったのですが、用ができたので中止しました。用が思ったより早く終わったので、
 星ズで沼原駐車場から日の出平、白笹山周遊コースに変更しました。日の出平までは、シロヤシオ、ムラサキヤ
 シオ、アズマシャクナゲ、ツバメオモトが見られ、南月山から白笹山はアズマシャクナゲ、シロヤシオ群生して
 おり、特にシロヤシオは今年の花つきがよく、十分すぎるほど楽しめました。

■鳥海山・秡川・山ボード
《山行日》2018/5/28
《参加者》平松
《日程》秡川ヒュッテ〜七つ釜小屋〜1732付近〜1939付近〜七高山〜百宅口方面滑走〜300mx2本〜外輪付近〜往路を戻る
《内容》1600m以下はスプーンカットが酷く柔らかい雪面が融けて苦行でした。これにてBCスノーボードは終了
 します!あとは月山リフトでゲレンデです。

■鳥海山・秡川・山ボード
《山行日》2018/5/27
《参加者》平松
《日程》秡川ヒュッテ〜七つ釜小屋〜1732付近〜1939付近〜七高山〜行者岳東斜面滑走〜400m登り返し
 〜百宅口方面滑走〜往路を戻る

■鳥海山・秡川・山ボード
《山行日》2018/5/26
《参加者》平松
《日程》秡川ヒュッテ〜七つ釜小屋〜1732付近〜1939付近〜七高山〜百宅口方面滑走〜横移動して往路を戻る。

■中倉山・沢入山・一般
《山行日》5/26
《参加者》倉俣・東
《日程》大田原5:30--足尾銅山親水公園〜中倉山取付点〜中倉山〜沢入山〜中倉山〜中倉山取付点〜足尾銅山親水公園
《概要》山ツツジがきれいでした。

■中ノ大倉尾根・一般
《山行日》5/26《参加者》増渕

■大入道・一般
《山行日》2018/5/20(日)
《参加者》大森、浜中、山崎(報告:山崎)
《日程》学校平7:50〜小間々8:10〜大間々8:45〜八海山神社9:20/9:45〜剣ヶ峰10:00〜大入道11:00/11:20
 〜桜沢11:50/12:30〜小間々12:45〜学校平13:00
《概要》シロヤシオが綺麗な大入道への稜線
《内容》約束はしていたものの、さて何処に行こうか悩んでいましたが、大入道付近のシロヤシオが見頃ではと言
 うことで、高原山に出かけてみました。小間々駐車場は既に満車、学校平から登ることにしました。少しヒンヤ
 リしますが青空で登山日和。ツツジシーズンと言うことで大入道の稜線も登山者で賑わっています。すれ違う方
 からは、シロヤシオが綺麗ですよと称賛の声、期待が膨らみます。実は今までシロヤシオのピークに来たことあ
 りませんでした。大入道が近付くとさすがにツツジのトンネルで綺麗でした。良いですね。縄文ヤシオ手前で増
 渕さんのパーティーに遭遇、面白いことを思案していました。
参加したいところですが、大入道に向かいます。大入道で休憩後、水を汲み桜沢でコーヒータイム、新緑で最高の
 ロケーションに、気合を入れてコーヒーを淹れます。少し濃くなってしまいましたが、大森さんの反応は合格ラ
 インのようです。なんとなく美味しい山コーヒーの淹れ方がわかってきました。もう少し研究をしてみます。登
 山道の整備をしている小林さんに追いつき、小間々のヤマツツジをみて学校平に到着となりました。6月で引っ
 越しをする大森さん。楽しい送別登山になりました。

■大入道・一般+レスキュートレ
《山行日》2018/5/20(日)
《参加者》小林、鈴木、西脇、増渕、斎藤常
《内容》大入道シロヤシオ+ロープワーク
星さん、県民の森ツツジトレッキングのボランティアお疲れ様です。また今度ご一緒しましょう。

■鳥海山・秡川・山ボード
《山行日》2018/5/20
《参加者》平松
《日程》秡川ヒュッテ〜七つ釜小屋〜1732付近〜1939付近〜七高山頂〜行者岳東斜面滑走〜400m登り返し
 〜百宅口方面滑走〜七つ釜上部にトラバース〜往路を戻る
《内容》昨晩降雪があってストップ雪かと思いましたが、終日低温で外輪付近は硬めでしたが、それ以降はフィル
 ムクラスト、新雪、走るザラメでした。
あと2週くらいは快適に遊べそうです。

■ミツモチ・一般
《山行日》5/15
《参加者》斎藤常+1

■大入道・一般
《山行日》5/13《参加者》東、倉俣、山崎
《概要》桜沢あたりが一番きれいでした。

■三岩岳〜駒ヶ岳・一般
《山行日》5/12《参加者》深澤ズ
《日程》三岩岳登山口7:00〜山頂10:30〜大戸沢岳〜駒ヶ岳山頂13:30〜滝沢口15:30
《概要》九時間半もかかってしまいました。

■山行報告 2018年5月9日号■
今回、試験的にpdfファイルで掲載しています。次回以降の掲載方法は未定ですが、ご意見があれば
メーリングリストで池上までお知らせください。

1.5月分山行報告
2.4月分山行報告
3.3月分山行報告
 

以前の記録はページ上部の「年度報告一覧当該年度山行報告」をご覧下さい。